CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
<< やる気スイッチ🔛ケーキ | main | サマーバレンタイン🎋 >>
実は理想のカ・タ・チ

勉強がんばり中に、

リュバンのケーキで気分を切り替えて、

やる気スイッチ押そうとしたけど、

勉強中に糖分ってどうなんだろう??と

ふと思い、調べてみました😊


以下、引用させていただきました。

↓↓↓


糖分を取ることで、頭の働きが良くなると言われています。

 

脳はエネルギーの消費が激しい臓器で、なんと、エネルギー消費の30%をブドウ糖から摂取しています。

もし体内にブドウ糖がなかった場合には脂肪からエネルギーを消費します。

日常的には、3〜4時間ごとに、最低限の糖分を補給すると良いとされています。

 

糖分が切れると肝臓から筋肉の順で糖分を取り崩しに行きます。

勉強の後に軽く糖分を補給すると、疲れにくくなります。

したがって、脳が疲れていると感じた時には、糖分を摂取するのが正解です。

 

また最近の研究では、血中にブドウ糖が豊富にあると記憶力が増すと言った研究結果も報告されています。

脳をしっかり働かせるためには、ブドウ糖の元になる糖質が欠かせないというわけです。

 

一方で糖質の過剰摂取が脳の機能を損なう可能性もあります。

糖質を大量に摂取すると血糖値が急上昇し、血糖値を一定に保とうという身体の働きで、すい臓から大量のインスリンが分泌されます。

インスリンの働きで今度は血糖値が急激に下がり、正常よりも低くなってしまいます。

 

それにより、脳のエネルギー源となるブドウ糖が不足し、集中力や計算力などの脳の働きが落ちてしまうのです。また眠くもなってしまいます。


また、日常的に糖質を摂取し過ぎていると、より多くの糖質を欲するようになり、欲求が満たされないと、イライラしたり、集中できなくなったりしてしまう、糖質依存に陥ってしまう可能性もあります。

              (「勉強サークル」より引用)

           

→このように、

適度に糖分を摂取して、

勉強に集中しよう!

というのは実は理想のカタチでした❤


テスト勉強のおともにリュバンのケーキを❤asuasu




| - | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.cafe-ruban.com/trackback/1416069
トラックバック